横浜市民放送局生中継はこちらから

2010年12月18日

横浜港、隠れ見どころクルーズ


観光名所から外れためったに見ることの出来ない横浜港の姿を
90分間のクルーズで堪能できる新コース「横浜港と三橋物語」。
ベイブリッジ・鶴見つばさ橋・大黒大橋の秘話伝説を...。そして横浜港の知られざる姿をみる港めぐり。

大さん橋を出航後、ベイブリッジを真下から見上げ、本牧ふ頭のコンテナバースのガントリークレーン群やコンテナの積み降ろし風景。本牧のシンボルタワーを横目に横浜シーバース・東京ガス扇島LNGバースなどを海上観覧。
その後、鶴見つばさ橋をくぐり、ユニバーサル造船の浮きドックを真近に見た後、なんと日曜の夜に日テレで放映中のTOKIOのダッツシュ海岸の現場を見てUターン。三橋目の大黒大橋の真下を通過して大黒信号所・新日本石油精製・昭和電工・日新・バナナ埠頭などを見ながらノースピア(米国陸軍補給廠)をまわり右手にはコットンハーバー・臨港パーク・新港埠頭に停泊中の横浜海上保安部の船などを見て一路大さん橋へと戻ります。

乗り場:大さん橋ふ頭ビル
出航時間:火・水・金・土・日・祝
15時30分〜17時00分(約90分間のクルーズ)
料金:就航記念特別料金
おとな2000円小学生1000円(3月末まで)
京浜フェリーボート
http://www.keihinferry.co.jp/

posted by Y150市民放送局 at 21:59| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日はお疲れ様でした。そしてまた貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。またなんなりとおっしゃって下さい。なるべく都合をつけてまたお手伝いさせて頂きます。

このクルーズは…本日「寒かった…」とおっしゃっていたものですね…お疲れ様です。

マリーンルージュでも、山下公園を起点とする以外はほぼ同じ経路を通りますので私も過去経験してます。
結構贅沢なクルージングですよね。
また、船上での一杯がこれまた格別なんですよね…
Posted by ロッキー at 2010年12月19日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173991110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。